サイトメニュー

信頼できる医師を選ぶ

注射器

料金と効果を比較して選ぶ

生まれ持ったコンプレックスや加齢により生じる悩みなど、努力では解決できない容姿に関する悩みを解決できるのが美容整形です。メスを使う大掛かりな施術というイメージがありますが、近年ではメスを使用しないプチ整形と呼ばれる施術が増えより身近な存在になりつつあります。ボトックス注入を行えるクリニックは豊富にありますが、いざ施術を受けるとなればどこを選ぶかで悩むのではないでしょうか。クリニックにより施術を行う医師には違いがあるので、実績や経験を確かめた上で選ぶことが大切です。ボトックスはダウンタイムも短くリスクが低いという点が魅力ですが、リスクが全くないわけではなく副作用が起きる可能性もあります。副作用としては注入時に痛みが生じたり内出血が起きることが多く、頭痛が起きることも珍しくはありません。多少の副作用ですぐに治る時には問題はありませんが、そうではない場合もあるので気をつけましょう。満足できる結果にするためにも、アフターケアや補償内容が充実している先を選ぶことが必須となってきます。まずはカウンセリングに足を運び医師が信頼でき、料金や施術方法はもちろんリスクに関してもわかりやすく説明してくれるか確かめましょう。一口にボトックス注入と言っても注入する量や部位により仕上がりはもちろん、効果や副作用の大きさにも違いが生まれるので気をつけるべきです。複数のクリニックと医師の腕を比較し、納得できる先を見つけて施術を受けることが必須となってくることは頭においておくようにしましょう。

ボトックス注入は注射器を使用する方法であり、プチ整形と呼ばれる副作用などのリスクが少ない施術メニューの一つとなっていることは確かです。リスクが低く一度の施術も短時間となれば、気軽に受けられると考えるのは当然のことですがリスクが全くないわけではないことも忘れてはいけません。小顔にしたい時やしわやほうれい線を目立たなくしたい時に利用するケースが多いですが、効果は一定期間であり半永久的に効果があるわけではないことも理解しておきましょう。注射は細い針で表皮の上から行うのでメスを使う必要がなく、切らずに済むのはもちろんのこと刺し傷が残る心配もありません。注入にかかる時間も5分程度であり、気軽に受けられる美容整形施術の代表と言えます。料金も比較的リーズナブルになっていますが、効果は一定期間ということを理解した上で行うようにしましょう。効果は注入後2日から1週間ほどで表れて、4ヶ月から半年ほど継続しますが個人差があるので必ずしもその程度の効果ということはできません。もちろん効果が満足できる結果になるかも人それぞれ違いがあり、注入する量が多ければより効果が高まったり持続する期間が長くなるものでもないので気をつけましょう。あまり量が多いとなれば副作用が大きくなる傾向にあるので、十分気をつける必要があります。どの程度の量を注入するべきか、個人的な違いをしっかり見極めて施術してくれる医師がいるクリニックを選ぶべきです。ボトックスの副作用と効果を理解した上で、本当に納得できる施術を受けましょう。